希少疾患への取り組み

ジーネックスは希少疾患に対して全ゲノム解析技術等を用いた取り組み(事業)を行ってまいります。
最初はミトコンドリア病を対象とした「全ゲノム解析」と「治験レポート」の提供を行います。

希少疾患 全ゲノム解析

希少疾患の診断確定までには平均で5~6年かかるという報告があります。

一方で全ゲノム解析技術の飛躍的な進歩によって全ゲノム解析に基づく希少疾患の病態解明・診断・創薬等が進んでいます。

ジーネックスは全ゲノム解析レポートの提供を通じて希少疾患患者様のサポートを行ってまいります。

※現在はサービスの準備中です。

希少疾患 治験レポート

希少疾患における治験は多数存在している一方で、患者様、ご家族様自身が治験情報を理解すること、タイムリーに取得することは簡単ではありません。

ジーネックスの提供する本サービスにご登録いただくと、定期的に最新かつ分かりやすい治験レポートをお送りします。

※現在、ミトコンドリア病に関する治験レポートの試験配信を行っています。


ジーネックスのサービス

全ゲノム解析↗


希少疾患を対象項目とした全ゲノム解析レポートを提供します。ミトコンドリア病を対象とした解析から開始予定(準備中)

治験レポート↗


希少疾患における治験の最新情報をレポートとして無償で定期配信しています

支援者の方へ


ひとりでも多くの希少疾患患者様が全ゲノム解析を受けられるように皆さまからのご支援を受け付けています(準備中)

お問い合わせ