全ゲノム検査ができる国内唯一の民間企業(※) ジーネックス遺伝子解析
未来の健康手にいれる

  • 検査項目

    1項目 以上

  • 検査対象

    6,000DNA以上

  • 検査技術

    全ゲノム解析

ジーネックスは、全ゲノム検査サービスを一般消費者向けに販売している国内唯一の民間企業です(当社調べ:2024年4月1日現在)

33% OFF!

ジーネックス 遺伝子解析サービス

1項目検査結果をご自宅までお届け

“GENEX

今ならエントリーモデルがお得!

通常価格

¥29,800

¥19,980税別

(¥21,978 税込

今すぐ購入する

ジーネックスは、全ゲノム検査サービスを一般消費者向けに販売している国内唯一の民間企業です(当社調べ:2024年4月1日現在)

“GENEX

33% OFF!

ジーネックス 遺伝子解析サービス

1項目検査結果をご自宅までお届け

“GENEX

今ならエントリーモデルがお得!

通常価格

¥29,800

¥19,980税別

(¥21,978 税込

今すぐ購入する

遺伝性のがんや
疾患に備えてみませんか?

そんな人にはジーネックスがおすすめ!

ジーネックス遺伝子検査は、検査項目、検査対象が100倍以上 従来の遺伝子検査 ジ―ネックスの全ゲノム検査

民間企業が提供する同価格帯の遺伝子検査サービス5種における疾患関連検査項目数の 平均(147)との比較(2024年4月22日現在、当社調べ)

  • Point01 圧倒的な検査範囲

    全ゲノム検査と遺伝子検査の違いは、検査項目と検査対処のDNAの範囲です。 検査項目、検査対象ともに通常の遺伝子検査サービスの100倍以上。そのため、通常の検査では見つかりにくい難病やリスクについても発見できます。

  • Point02 コストパフォーマンス

    最先端技術を利用することで、かつて100万円もしていた全ゲノム解析を、手頃な価格で提供します。

  • Point03 国内唯一の民間企業

    ジーネックスは、全ゲノム検査ができる国内唯一の民間企業です。

選ばれる理由 01 ジーネックスの
ゲノム検査サービスなら 10,000を超える疾患の 発症や進行に関わる遺伝子変
異などが一度にわかる

遺伝性がん
遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)、リンチ症候群、腺腫様大腸ポリポーシス(FAP)、多発性内分泌腫瘍症(MEN)、網膜芽細胞腫(RB)、PTEN過誤腫症候群(PHTS)、若年性ポリポーシス症候群(JPS)、ポイツ・ジェガース症候群、リー・フラウメニ症候群、フォンヒッペル・リンダウ病、神経線維腫症(NF)、遺伝性びまん性胃がん(HDGC)、遺伝性乳頭状腎細胞がん(HPRC)、バート・ホッグ・デューベ症候群、結節性硬化症、FH腫瘍易罹患性症候群、BAP1腫瘍素因症候群、MUTYH関連ポリポーシス(MAP)、ポリメラーゼ校正関連ポリポーシス(PPAP)、遺伝性褐色細胞腫・パラガングリオーマ症候群(HPPS)、ウィルムス腫瘍など
難病・希少疾患
ミトコンドリア病、シャルコー・マリー・トゥース病、レット症候群、シトリン欠損症、ウィルソン病、ファブリー病、家族性高コレステロール血症(FH)、家族性若年糖尿病(MODY)、マルファン症候群、ロイス・ディーツ症候群、QT延長症候群、ブルガダ症候群、エーラス・ダンロス症候群、家族性肥大型心筋症、家族性胸部大動脈瘤・解離(FTAAD)、カテコラミン誘発性多形性心室頻拍(CPVT)、悪性高熱症、遺伝性膵炎、原発性免疫不全症候群、ネザートン症候群、ジュベール症候群、網膜色素変性症、黄斑ジストロフィー、アッシャー症候群、ペンドレッド症候群、筋ジストロフィー、先天性ミオパチー、パーキンソン病など
その他の疾患
2型糖尿病、高血圧、高脂血症、心筋梗塞、脳卒中、片頭痛、アルツハイマー病、関節リウマチ、乾癬、血友病、血栓嗜好症、血小板減少症、貧血、白内障、緑内障、近視、難聴、早期卵巣不全、精子形成不全、乏毛症、小児多系統炎症性症候群(MIS-C:新型コロナウイルス感染症重症化病態の一つ)など
Inspection-item

業界最高水準

genex
スタンダード(全ゲノム) エントリー(エクソーム) 従来の遺伝子検査
対象とする領域
5,000倍 約300,000万の塩基対
約300000万の塩基
100倍 約6,000万の塩基対
約3000万の塩基
約60万の塩基対
約300万の塩基
対象とする疾患
100倍 10,000種類超
100程度
特徴
  • ゲノムの全領域に関して調べます。
  • 標準的な遺伝子配列と比較して異なっていた箇所を全て検出し、疾患と関わりがあるものをお伝えします。
  • 『エントリー』ではとらえきれない、最新研究の成果の恩恵を受けられる可能性があります。
  • ゲノムの全領域のうち遺伝子に相当する領域に関して調べます。
  • 標準的な遺伝子配列と比較して異なっていた箇所を全て検出し、疾患と関わりがあるものをお伝えします。
  • 重要な変異の多くをとらえられると考えられており(※)、高いコストパフォーマンスが特徴です。
  • ゲノムの全領域の約0.02%に当たる、あらかじめ決められた箇所の配列を調べる検査です。
  • 配列の組み合わせから、統計的な病気のかかりやすさや体質の傾向を推定します。
  • その配列がなぜその病気や体質に寄与するのか、までは必ずしもわかりません。
  • ※『エントリー』よりも『スタンダード』の方が遺伝子の変化を多く検出できますが、ジーネックスの経験上、特に精査すべきと考えられる重要なものに限れば『エントリー』でも8割程度は検出されると期待されます。ただし、人によるばらつきが大きいことと、将来、イントロン領域や非遺伝子領域に関する報告が増えてくれば数字は変わり得ると考えられることには注意が必要です。

選ばれる理由 02 医師による
カウンセリングも受けられる 安心のアフターサポート

いますぐご購入

選ばれる理由 03 お客様から高評価の声

選ばれる理由 04 一人ひとりで異なる検査結果が 詳しく分かる「解析レポート」

変異のある遺伝子が 一目でわかる

変異のある遺伝子が一目でわかる
数百万の変異から疾患リスクとなり得るものに絞り込んだ結果をレポートとしてまとめています。疾患リスクと関連する変異数と遺伝子の名前が一目でわかります。 もっと詳しく
変異のある遺伝子が一目でわかる

病的変異について 詳しく説明

病的変異について詳しく説明
遺伝子の変異と関連する疾患の名前に加えて、それぞれの検査結果についてわかりやすい説明を読むことができます。専門医などにも参考としていただけるよう、詳しい情報を記載しています。 もっと詳しく
病的変異について詳しく説明

ご利用の流れ

  • キットを購入

    キットを購入

    ウェブサイトからご購入後、 検査キットが届きます。
  • 試料採取・返送

    試料採取・返送

    説明書の内容をよく読み、 唾液を採取してポストに投函。
  • レポート受取・結果確認

    レポート受取・結果確認

    結果は2〜3ヶ月後にお届け 郵送にてご案内します。

選ばれる理由 05 ニーズや目的に合わせた 選べる2つの検査キット

よくある質問

注意事項